九州北部豪雨から1ヶ月がたちました。2017年08月10日

皆様 御無沙汰しております。
更新がなかなか出来ず、またご報告が遅くなり申し訳ありません。
.
今回の九州北部豪雨災害が起き、1が月がたちました。
弊社所在地であります日田市も被害を受けましたが、幸い弊社は被害を受ける事はありませんでした。
.
わざわざ御連絡を下さった方々、改めてお礼申し上げます。
お電話やFAX、SNSでのお心遣いのメッセージ
とてもとても嬉しかったです。
.
ただ、他の地域や朝倉、小倉など被害にあわれた方々
避難生活をされている方
水害前の通常通りの生活に戻られていない方
沢山いらっしゃいます。
.
少しでも早く状況が改善されますように。
これ以上被害が広がりませんように。
祈るばかりです。
.
また現在も懸命の捜索活動を続けて下さっている方々。
本当に有難うございます。
どうか御無事でありますように。
.
災害の影響でなかなか立ち寄れないとの声も多く耳にしますが
現在通常通りの風景に戻りつつあり、市内など観光して頂ける場所もたくさんあります!
是非また日田にお立ち寄り下さい
.
日田市が活気を取り戻せるよう、私たちも頑張って参りますので
宜しくお願い致します!!

合名会社まるはら 社員一同
posted by まるはら at 17:33 | Comment(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天領日田おひなまつり開催のお知らせ2017年02月17日

IMG_6753.JPG皆様こんにちは!

そしてご無沙汰しております!(笑)
かなり久々のブログ更新となり、申し訳ありません💦

今後、こちらのブログからまるはら商品のご紹介や、イベント告知、日々のちょっとした事など
少しずつですが、更新していきますので
チェックして頂けると嬉しいです!

宜しくお願い致します


さて!
2月15日より、日田では毎年大好評の恒例行事『おひなまつり』が始まりました


まるはら醤油では、100〜110年前大正初期に作られた『二代目永徳斎の雛壇飾り』
昭和10年頃に作られた『稚児雛』を飾っております。

少しだけご説明させて頂きますと・・・

二代目永徳斎は江戸時代一番有名な「雛屋岡田次郎左衛門」が明治天皇の皇后様より名前を拝領し
永徳斎工房に名前を変えました。

次郎左衛門工房を引き継ぎ、明治大正期の日本一の人形工房だったそうです。
しかし、永徳斎の雛の多くは東京にあったため、震災と戦争により消失し、現在残っている数は少ないそうです。


『稚児雛』は昭和10年頃に京都の丸平 「大木平蔵人形店」で作られたもの。
永徳斎工房が戦争で廃業したため、昭和の日本一の人形工房だったそうです。

歴史ある雛人形をぜひ一度ご覧頂きたいです!


皆様のお越しを心よりお待ちしております。


【原 次郎左衛門】
まるはら醤油

大分県日田市中本町5−4
TEL 0973−23−4145
FAX 0973−23−8859
mail info@soysauce.co.jp
posted by まるはら at 15:50 | Comment(0) | 催事のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お正月のお休みについて2016年12月27日

いつも、まるはらの商品をご愛顧いただき有難うございます。

本店・豆田店のお正月のお休みをお知らせ致します。

《お正月のお休み》
【本店】 ・・・ 平成29年1月1日〜1月5日
         年内は休まず営業・工場案内をしております。
         
【豆田店】・・・ 平成28年12月29日〜平成29年1月2日
         1月3日より営業致します。
  
 1月1日・2日以外はどちらかのお店が空いておりますので、ぜひお越し下さい!

《お正月期間中の配送について》
発送担当の事務所は1月1日〜5日、お休みをいただきます。
発送は12月31日午前中までご注文いただいた方は、31日に発送致します。
31日午後よりご注文のお客様は、1月6日(金)より順次発送となりますので
宜しくお願い致します。

それでは皆様のご来店、ご注文お待ちしております。
posted by まるはら at 18:10 | Comment(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする